『ひらがな推し』日向坂46 P13 EP13 世界で最も求められているクラス

欅って、書けない?





『ひらがな推し』日向坂46
#ひらがな推し
#日向坂46

『ひらがな推し』(ひらがなおし)は、2018年4月9日から2019年4月1日まで毎週月曜 1:05 – 1:35(日曜深夜)にテレビ東京で放送されていたけやき坂46の初冠バラエティ番組である[1]。けやき坂46のグループ名の改名に伴い[注 1]、出演者名も日向坂46に更新[2]。けやき坂46(現:日向坂46)の初冠番組[1]。2018年3月、放送予定が発表され[1]、2018年4月9日からテレビ東京で放送開始[1]。テレビ東京では、毎週月曜0時からは坂道シリーズの冠番組が[注 2]、約1時間半にわたって3本続くことになる[注 3]。 1クール限定の放送ではなく、『乃木坂工事中』(テレビ愛知制作)、『欅って、書けない?』のように恒常的に放送する[1]。

第5回からは一部の回において、本編の企画に加えて番組終盤に楽曲のスタジオライブ映像が挿入される。また第13回〜第17回は、アルバム「走り出す瞬間」の東名阪ツアーの映像が、各回1曲分ずつ放送された[要出典]。

2018年7月2日、番組初の特番となる拡大1時間SPを放送[† 1]。

グループ改名を経て2019年4月1日放送をもって終了。翌週8日から後継番組『日向坂で会いましょう』にリニューアル[5]。

2021年2月15日、『日向坂で会いましょう』内で当番組のBlu-ray発売が発表、同年3月31日に全5タイトルが発売[6][† 2]。